(株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が滋賀県では初となる、高島市にて本導入され、『はぐっとナビたかしま』として11月2日(月)より提供を開始します。 滋賀県の琵琶湖北西部に位置する高島市は、古来より交通の要衝として栄え、日本遺産「琵琶湖とその水辺景観」に市内3カ所の文化的景観が選ばれるなど、水と関わりある営みが今もなお息づく自然豊かなまちです。 同市では、「水と緑 子どもとともに育ち合う たかしま」を基本理念に、子育て家庭のみならず地域社会で子育ての意義についての理解が深められ、支え合うことにより、まち全体が育ち合い、子育てにともなう喜びが実感されるまちづくりを進めています。 今回、ICTを活用した新たな子育て支援策として、母子健康手帳の記録から地域の情報までをスマートフォンやタブレット端末にて簡単にサポートでき、320以上の自治体で導入されている当社の『母子モ』が採用されました。

情報源: エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が滋賀県で初となる高島市で提供を開始!|株式会社エムティーアイのプレスリリース