高島市マキノ町海津は、江戸時代から栄えた琵琶湖北端の港町。古い家屋が残り、国の重要文化的景観に選定されている。ここで水揚げされるビワマスやホンモロコ、セタシジミなどはまさに湖国の幸だ。ただ、かつて家庭で食べられていた魚も、今は料亭に行かなければ口にするのが難しい時代になった。地元の若手漁師で「中村水産」の3代目、中村清作さん(36)は「琵琶湖の魚を多くの人に味わってもらいたい」と話し、漁業の復活、地域文化の継承に取り組んでいる。【東山潤子】

情報源: 滋賀のワザ:/33 中村水産(高島市) 琵琶湖の魚、食べてみて /滋賀 | 毎日新聞