酒蔵の事業承継を手掛ける夢酒蔵(京都市)は5日、滋賀県高島市の吉田酒造の全株式を取得したと発表した。夢酒蔵は月桂冠退職者らが経営悪化した中小の酒蔵支援のために2022年1月に設立。今回が初めての事業承継となる。3年以内に吉田酒造の経営を改善し、売上高拡大を目指す。京都銀行も同日、同行のファンドを通じて夢酒蔵に出資したと発表した。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF0531P0V00C22A7000000/