第1位は「不老泉(上原酒造)」でした。醸造元の上原酒造は、琵琶湖北西岸の高島市新旭町でおよそ150年の歴史を持つ老舗酒蔵。高島市周辺は古くから近江の酒どころとして知られ、市内には今も6軒の蔵元があります。 銘柄名は、蔵にある自噴井戸から命名。全国で2台しか残っていないという、木槽を用いた天秤しぼりを行っているのも大きな特徴。絞りに3日、その後は生酒でも熟成に半年以上と、たいへんな手間と時間をかけて醸されます。 その味わいはうまみが強く、口に含むと米本来のコクと甘さが広がります。濃厚芳醇ながら、雑味はほとんどなく後味はすっきり。中でも3年熟成の純米原酒は、ロックやお湯割りでも楽しめます。 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

情報源: 「滋賀県の日本酒」人気ランキングTOP11! 1位は「不老泉」【2022年7月27日時点/SAKETIME調べ】(1/5) | ねとらぼ調査隊