近江商人の負の歴史「アイヌ民族を劣悪条件で労働」 自費出版 : 京都新聞

スポンサーリンク

滋賀県高島市の近江商人研究家駒井正一さん(69)=安曇川町北船木=が、新著「アイヌ民族の戦い-知られざるアイヌ民族の戦いの真相」を自費出版した。江戸時代、北海道に進出した近江商人らに、生活を奪われたアイヌの人々の苦難に焦点を当てている。

コメント