病院給食で12人食中毒 サルモネラ菌検出、92歳男性患者が死亡|社会|地域のニュース|京都新聞

スポンサーリンク

病院給食で12人食中毒 サルモネラ菌検出、92歳男性患者が死亡|社会|地域のニュース|京都新聞:

滋賀県は30日、高島市マキノ町新保のマキノ病院の入院患者ら男女計12人が下痢や発熱などの食中毒症状を訴え、うち男性患者(92)が死亡したと発表した。複数の発症者からサルモネラ菌が検出され、高島保健所は院内で提供された給食による集団食中毒と断定した。

Img 1fecbc30b367cf40691fe4932f58be0b468509

コメント