陸曹「態度悪い」と部下蹴りけが、停職3日 指導中に|社会|地域のニュース|京都新聞

スポンサーリンク

陸上自衛隊今津駐屯地(滋賀県高島市)は25日、部下の隊員に暴行してけがをさせたとして、同駐屯地の中部方面情報隊に所属する30代の男性3等陸曹を停職3日の懲戒処分にした。 同駐屯地によると、2017年7月9日、3等陸曹は指導中、「態度が悪い」として隊員の左足を蹴り、全治10日間の打撲を負わせた、という。

コメント