滋賀県で初の感染確認 60代男性 新型コロナウイルス

滋賀県で初の感染確認 60代男性 新型コロナウイルス

滋賀県によりますと、大津市の60代の男性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。滋賀県内で感染が確認されたのは初めてです。

情報源: 滋賀県で初の感染確認 60代男性 新型コロナウイルス | NHKニュース

個人的にはその方を非難するつもりは全く無いので、出せるならもっと詳しい情報開示をお願いしたい。何か個人個人が対策できることがあればやりたい。

しかし、報道しないということは一方で、すでに退所も封じ込めも完了しているので、無駄な心配を県民にかけないという配慮なのかもしれない。

なので、もっと情報開示をお願いしたい。


続報。今日2020/03/05の昼の段階では、高島市のウェブサイトにのみ県内感染者1件と表示されていた。県も大津のウェブサイトにもこの更新はなかった。

現在13:36の報道(朝日新聞では以下の通り)

滋賀県は5日、大津市在住の60代の男性が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。同県内での感染者確認は初めて。肺炎を発症し、市内の病院に入院中だが快方に向かっているという。

 県によると、男性は2月24日から寒気を感じ、25日に発熱して市内の医療機関を受診した。27日に平熱になったため出勤し、荷物整理をしたという。その後、29日~3月3日に37~38度台の発熱が続いた。

 4日に市内の別の医療機関を受診。その後、専門外来を紹介され、PCR検査の結果、5日に陽性が確定したという。県は勤務先や行動履歴は確認中としている。

 県庁で会見した三日月大造知事は「県が警戒していなかった新たな感染経路の可能性がある」と話した。県は感染の経緯や濃厚接触者の把握を急いでいる。

で、県のウェブサイトでも13時現在は更新が終わっている様で、PRC検査の結果と共に知事の報道内容がYouTubeにもアップされた。

3月5日に県内で初めて新型コロナウイルス感染症の患者が確認されたことを受け、知事からのメッセージを掲載しました。

知事メッセージ(令和2年3月5日)

PCR検査の状況

日付陽性陰性
3/5 12:00現在1人43人