滋賀県高島市マキノ町の農業公園マキノピックランド(電話0740・27・1811)で、サクランボ狩りがにぎわっている。県内外から家族連れらが訪れて赤く色づいた実を摘み、おいしそうにほおばっている。 早生(わせ)から晩生(おくて)の計8品種約380本が植えられている。今年はコロナ禍の影響で、早生の開園はできず、5日から佐藤錦などでの営業を始めた。1日100人限定。週末は午前9時の開園の1、2時間前に30人ほどが詰めかけるという。 京都市の会社員家族は娘の学校が休みで訪れた。真っ赤な実を口にしては「甘い」と声を上げていた。

情報源: 滋賀)サクランボ狩りにぎわう マキノピックランド:朝日新聞デジタル