虹のまち 滋賀県 高島市 を応援しています!
ブログ

フード

アドベリー味わって 宝酒造の酎ハイきょう発売 高島特産、新鮮な果実配合 /滋賀 – 毎日新聞

宝酒造(京都市)は26日から、高島市安曇川町特産の果実「アドベリー」を使った酎ハイを滋賀や京都などの地域限定で発売する。絞りたての果汁を加工せずに使用し、果実本来の爽やかな甘酸っぱさが楽しめるという。 情報源: アドベリ …

日本各地を「和菓子で旅」を エリア越えコラボ、心和やかに

情報源: 日本各地を「和菓子で旅」を エリア越えコラボ、心和やかに 新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、滋賀県高島市安曇川町西万木の老舗和菓子製造販売「とも栄」が、広島県と神奈川県、岩手県の和菓子店と連携して、各 …

琵琶湖産若アユ800キロ放流 安曇川、6月解禁へ /滋賀 – 毎日新聞

アユの友釣り解禁へ向け、高島市朽木地域の安曇川で1日、琵琶湖産の若アユ約800キロが放流された。 安曇川には例年、県内外から大勢の釣り客が訪れる。今年の解禁日は安曇川本流の友釣り専用区が6月6日、本流の他のエリアと支流の …

早場米の田植え始まる 収穫は8月中旬以降に 滋賀・高島

今津町と言わず、高島市全体で田植えが始まろうとしています。軽トラが数珠つなぎで停車しているのを見ると、こんな時期だけれど大丈夫か?とも一瞬考えますが、田植え作業自体にはそんな心配もいらないのかな、と。 どんな時も大切な作 …

発酵のちから。大切な人に贈ろう。次世代漬物「10% I am(テンパーセントアイアム)」オンラインストアにギフトセット誕生。:時事ドットコム

[株式会社 共立]~【おうち時間】をお楽しみ頂けるようギフトセットが誕生し、オンラインストアが使いやすくなりました~「植物性乳酸菌と仲良く暮らす」をコンセプトに、おいしい“次世代漬け物”をお届けする「10%Iam(テンパ …

ココクール・マザーレイク・セレクション:湖国で紡がれる物語/59 Tomo′nの「地元の素材を使った…」 /滋賀 – 毎日新聞

果実の食感、香り しっかりと フランス菓子の技法で メタセコイアの並木道で知られる高島市のマキノ高原で収穫された果実や野菜を、その日のうちにジャムに加工するのが、「季節のジャムと小さな焼き菓子のお店 Tomo′n(トモン …

高島市の三方よしフードエコ推奨店をご紹介! | 高島市

「食べられるのに廃棄される食品」、いわゆる「食品ロス」は、国内で※年間約643万トン(平成28年度推計)発生していると言われています。※消費者庁参照 滋賀県では、食品ロスを削減するため、「三方よし!!でフードエコ・プロジ …

【京都イベント】発酵食品逸品がズラリ☆「発酵のまち 高島市 食べる商談会in京都」に行ってきました☆ (2020年2月6日) – エキサイトニュース

発酵で健康!京都発酵食品部です☆今回は以前告知した発酵イベントに参加。発酵王国・滋賀県高島市の逸品がそろい、大盛況でした。その様子をお伝えします!発酵の聖地・滋賀県高島の恵みに熱視線☆中京区四条烏丸にあるLAQUE四条烏 …

氷魚木ノ芽煮が農林水産大臣賞 県水産物加工品品評会:滋賀:中日新聞(CHUNICHI Web)

琵琶湖産の水産物を使った食品を表彰する「県水産物加工品品評会」(県水産加工業協組主催)が五日、大津市打出浜のコラボしが21で開かれた。高島市マキノ町海津の「魚治」が手掛けた「氷魚木ノ芽煮(ひうおきのめに)」が農林水産大臣 …

発酵食品の期間限定メニュー 10日から高島で:滋賀:中日新聞(CHUNICHI Web)

高島市が開発した発酵食品を使った期間限定メニューが、十日から市内のレストランで提供される。市は同食品の統一ブランド「ヒビノハッコウ」を立ち上げており、周知にも努める。 発酵食品の期間限定メニュー 10日から高島で:滋賀: …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 虹のまち 高島市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.