虹のまち 滋賀県 高島市 を応援しています!
ブログ

フード

高島市の三方よしフードエコ推奨店をご紹介! | 高島市

「食べられるのに廃棄される食品」、いわゆる「食品ロス」は、国内で※年間約643万トン(平成28年度推計)発生していると言われています。※消費者庁参照 滋賀県では、食品ロスを削減するため、「三方よし!!でフードエコ・プロジ …

【京都イベント】発酵食品逸品がズラリ☆「発酵のまち 高島市 食べる商談会in京都」に行ってきました☆ (2020年2月6日) – エキサイトニュース

発酵で健康!京都発酵食品部です☆今回は以前告知した発酵イベントに参加。発酵王国・滋賀県高島市の逸品がそろい、大盛況でした。その様子をお伝えします!発酵の聖地・滋賀県高島の恵みに熱視線☆中京区四条烏丸にあるLAQUE四条烏 …

氷魚木ノ芽煮が農林水産大臣賞 県水産物加工品品評会:滋賀:中日新聞(CHUNICHI Web)

琵琶湖産の水産物を使った食品を表彰する「県水産物加工品品評会」(県水産加工業協組主催)が五日、大津市打出浜のコラボしが21で開かれた。高島市マキノ町海津の「魚治」が手掛けた「氷魚木ノ芽煮(ひうおきのめに)」が農林水産大臣 …

発酵食品の期間限定メニュー 10日から高島で:滋賀:中日新聞(CHUNICHI Web)

高島市が開発した発酵食品を使った期間限定メニューが、十日から市内のレストランで提供される。市は同食品の統一ブランド「ヒビノハッコウ」を立ち上げており、周知にも努める。 発酵食品の期間限定メニュー 10日から高島で:滋賀: …

滋賀・高島産米おむすび好評 近江牛や湖魚具材に、移住の夫婦が土日に開店 | 京都新聞

滋賀県高島市勝野の大溝地域で、市外から移住してきた30代の夫婦が土日曜に空き店舗を改修したシェアスペース「白湖(はこ)」で開くおむすび店が、地元住民や観光客から好評を得ている。湖国の特産品などを具材にした十数種類で、「高 …

新食感ソバのチョコや柿のべっこうあめ レシピ無料提供で新たな特産品へ

滋賀県高島市の商工、観光など8団体でつくる高島地域雇用創造協議会は、市内産のソバの実や柿の果肉を使った3種類の菓子を開発した。希望する市内の業者にレシピを無料で提供し、高島の新しい土産物として売り出してもらう。 情報源: …

滋賀県高島市から生まれた、次世代漬物「10%Iam」【「旅するデザイナー」がおすすめする旅先でのお土産たち!】 | コラム | カルチャー & ライフ | FUDGE.jp

仕事で大変お世話になった方が、滋賀県高島市に移住をしました。時おり手紙のようにメールで送られてくる写真はまるで北欧のように美しい景色と、色鮮やかで豊かな「食」の写真たち。実は高島市の存在を知ったのはお世話になった方の移住 …

滋賀県立安曇川高等学校と西日本高速道路リテール(株)が共同開発した商品を発売します | NEXCO 西日本 企業情報

滋賀県立安曇川高等学校と西日本高速道路リテール(株)が共同開発した商品を発売します | NEXCO 西日本 企業情報: NEXCO西日本グループである西日本高速道路リテール株式会社(大阪市北区、代表取締役社長:中野 浩平 …

元号ゆかり梅風味「令和そば」人気 滋賀・高島の飲食店 : 京都新聞

滋賀県高島市今津町日置前の今津総合運動公園内のレストラン「ひだまり」が、新元号を記念した「令和そば」を販売している。地元産の箱館そばに、令和の典拠となった万葉集の梅花の歌序文にちなんで梅干しをのせ、来場者の人気を集めてい …

琵琶湖の絶景カフェが新たに誕生!ゆったりと贅沢時間が楽しめる『ルヴァン』 – しがトコ

白髭神社の近く、改装中の店舗。何ができるのかな〜って気になっていました。関西の方から来られたオーナーさんによる喫茶店ができたようです。 早く行ってみたいですね。 【SEIKOUSHA CAFE ルヴァン/滋賀県高島市】木 …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 虹のまち 高島市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.