虹の街 滋賀県 高島市 を応援しています!
ブログ

地域

2021/03/07 午前9時30分ごろ熊を目撃

2021/03/07 午前9時30分ごろ国道161号バイパスのマキノ町沢ランプから西に約700m離れた旧不燃物処理場付近で、熊を目撃したとの情報が寄せられました。

滋賀県の高島・小入谷 鯖街道、色付く峠:朝日新聞デジタル

こんもりとした尾根筋に、奥から雲海が迫る。黄色やオレンジ、赤に色付いた広葉樹を縫うように一筋の林道が走っていた。 滋賀県高島市朽木(くつき)小入谷(おにゅうだに)。5日早朝、福井県境にある「おにゅう峠」(標高820メート …

全日本1週間前のJCXマキノ 織田聖と今井美穂が弾みをつける – JCXシリーズ2020-2021第5戦 | cyclowired

シクロクロス全日本選手権まで1週間。マキノ高原を舞台に開催されたJCX第5戦で、織田聖(弱虫ペダルサイクリングチーム)と今井美穂(CO2bicycle)がそれぞれ勝利を飾った。女子エリートのホールショットを取った今井美穂 …

トチノキは命の源 朽木小入谷で巨木観察 高島 /滋賀 – 毎日新聞

高島市朽木の奥山に残るトチノキの巨木を観察する「第9回栃の木祭」が10月、開かれた。参加者らは琵琶湖の源流で500年も生き続ける巨木から、山里の暮らしの歴史を感じ取っていた。 「源流の駅 山帰来(さんきらい)」から1時間 …

たなびく雲海、紅葉しっとり 朽木の林道:中日新聞Web

高島市朽木小入谷の林道で早朝、たなびく雲海と、鮮やかに紅葉した山々の景色が見られ、深まりゆく秋を彩っている。 雲海は、雨上がりや、風がなく冷え込んだ晴天の朝などに発生しやすい。林道は、会員制交流サイト(SNS)でも有名な …

市の観光施設、移転後に入館者が激減 コロナ影響? 「場所分かりにくい」の声も 滋賀・高島

情報源: 市の観光施設、移転後に入館者が激減 コロナ影響? 「場所分かりにくい」の声も 滋賀・高島 「われは湖の子」で始まる「琵琶湖周航の歌」の発祥地、滋賀県高島市今津町にある市の観光施設「琵琶湖周航の歌資料館」(同町中 …

中2生3人が筏流し 廃校危機、地元「葛川」をPR:朝日新聞デジタル

安曇川の筏流しの歴史は古く、大津市や高島市の資料によると、安曇川や琵琶湖の水運で奈良などに材木が運ばれていたが、戦後に途絶えた。3人のうち中田さんと椎葉さんは小学4年生の時に課外授業で筏流しの話を聞き、小5で森の間伐を体 …

琵琶湖ホテル「レストラン ザ・ガーデン」のビュッフェがニューノーマルに対応した新形式で11月1日(日)にリニューアルオープン!|京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社琵琶湖ホテルのプレスリリース

高島市の萩の露が採用されている。 琵琶湖ホテル「レストラン ザ・ガーデン」のビュッフェがニューノーマルに対応した新形式で11月1日(日)にリニューアルオープン!|京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社琵琶湖ホテルのプレスリリース …

まんまるモフモフの紅葉が見頃 琵琶湖望む山肌にコキア4000本 滋賀・高島

情報源: まんまるモフモフの紅葉が見頃 琵琶湖望む山肌にコキア4000本 滋賀・高島 滋賀県高島市今津町日置前の「箱館山コキアパーク」で、コキアが赤く染まり、見頃を迎えている。丸くふわふわとした草木と琵琶湖を望む雄大な景 …

「ここにいっぱい」クリの実どっさり 滋賀の農業公園で収穫本格化(京都新聞) – Yahoo!ニュース

滋賀県高島市マキノ町寺久保の農業公園マキノピックランドでクリが収穫の時期を迎えている。親子連れらが、艶やかな茶色の実を拾い、本格的な秋の訪れを満喫している。 約55ヘクタールの観光クリ園には10種類、約1万7千本の木が植 …

1 2 3 12 »
PAGETOP
Copyright © 虹の街 高島市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.