虹の街 滋賀県 高島市 を応援しています!
ブログ

マキノ町

メタセコイア並木道色づく 滋賀・高島(産経新聞)滋賀県高島市マキノ町のメタセコイア並木が…|dメニューニュース(NTTドコモ)

滋賀県高島市マキノ町のメタセコイア並木が黄や赤茶色に色づき、観光客が散策や撮影を楽しんでいる=写真(永田直也撮影)。地元の観光協会によると、見ごろは12月上旬まで。メタセコイアは昭和56年に防風林として植樹され、県道沿い …

湖を感じる食堂を CFで旧倉庫修復目指す 高島の漁師(朝日新聞デジタル) 滋賀県高島市マキノ町の海津漁協に所属す…|dメニューニュース(NTTドコモ)

滋賀県高島市マキノ町の海津漁協に所属する漁師、中村清作さん(36)が、琵琶湖岸の漁村に食や漁業体験のスポットを作ろうと、漁協の旧倉庫の修復を目指している。湖の景色を楽しんでもらいながら、湖魚の定食を味わえる食堂を開く計画 …

マキノ駅にレンタカー営業所が開業、メタセコイア並木など観光利用を(京都新聞) JR駅レンタカーのマキノ営業所が、滋賀…|dメニューニュース(NTTドコモ)

JR駅レンタカーのマキノ営業所が、滋賀県高島市マキノ町西浜のJRマキノ駅に開業した。電車で駅まで来た観光客が、メタセコイア並木や海津大崎など、近くの観光地へ出かけるための拠点として期待される。 同市とJR西日本が6月に締 …

鮮やかピンクの婚姻色、ビワマス遡上 滋賀県北部の河川(京都新聞) 琵琶湖の固有種ビワマスが産卵期を迎え、…|dメニューニュース(NTTドコモ)

琵琶湖の固有種ビワマスが産卵期を迎え、滋賀県北部の河川を遡上(そじょう)している。高島市マキノ町を流れる知内川では、鮮やかなピンクの婚姻色に彩られたビワマスたちが、力を振り絞り上流へ向かっている。 ビワマスは10月から1 …

列車と花の写真集を出版 高島の石角さん(朝日新聞デジタル) 鉄道ファンの石角強(いしかどつよし)さ…|dメニューニュース(NTTドコモ)

鉄道ファンの石角強(いしかどつよし)さん(74)=滋賀県高島市マキノ町高木浜2丁目=が、季節の花々と列車をコラボレーションさせた写真集「花と緑と…鉄路百景」を自費出版した。湖西の豊かな自然に触発され、線路沿いで咲く花や美 …

わくわくリポート・花まる企業:/3 植杢(高島市) 屋内水槽で自然を再現 /滋賀 | 毎日新聞

部屋の中にある水槽の中でメダカが気持ちよさそうにすいすい泳いでいます。このコンパクトな屋内ビオトープをつくっているのが、高島市にある株式会社植杢(うえもく)です。 植杢は、江戸時代末期に植木屋の杢兵衛(もくべえ)が創業し …

海渡るチョウ、華麗な羽休め 滋賀の畑、福島から飛来の個体も確認(京都新聞) – Yahoo!ニュース

季節に応じて時に海を越えるほど長距離を移動することから「海を渡るチョウ」として知られるアサギマダラの群れが、滋賀県高島市マキノ町の畑に飛来している。はるばる福島県から来た個体も含まれ、湖西の地で羽を休めながら新たな渡りに …

【乗船料半額!!】高島市民クルーズ2021 |季節のイベントクルーズ|琵琶湖汽船 – びわ湖クルーズ

*******************************************  琵琶湖汽船株式会社(本社:滋賀県大津市浜大津、社長:川添 智史)では、11月1日(月)から12月31日(金)までの期間、今津港を発 …

秋の訪れ告げる赤 4000株のコキアが見ごろ 滋賀のリゾート公園 | 毎日新聞

滋賀県高島市今津町日置前のリゾート公園「びわこ箱館山」で、コキアが赤く色づき、見ごろを迎えている。丸くふわっとした形が愛らしく、観光客の人気を集めている。 コキアはホウキ草とも呼ばれる一年草。冬にスキー場のゲレンデとなる …

イベント| びわこ箱館山

きらきらと湖面を照らす幻想的な景色!満月の翌日は、満月よりも月の出が遅いので「遠慮がち」という意味の十六夜(いざよい)と呼び、その翌日はさらに遅くなるので「月がでるのはいまかいまかと立って待つ」が由来の立待月(たちまちづ …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 虹の街 高島市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.