虹のまち 滋賀県 高島市 を応援しています!
ブログ

安曇川町

美形アユ85匹 ~滋賀県・安曇川~― スポニチ Sponichi Annex 社会

琵琶湖産の天然遡上アユが釣れる、友釣りの聖地・安曇川。新型コロナ禍での移動規制がようやく解けたことを受け、下流域の廣瀬漁協管内(滋賀県高島市)に釣行した。渇水状態ながら特有の強烈で執拗(しつよう)な追いをみせ、釣果も満足 …

県特産、海外に売り込み 英語版の商品紹介サイト開設:中日新聞Web

ふなずしや日本酒など、特産品を扱う県内の十一事業者が参加。多数の写真とともに、商品の特徴や歴史の深さなどの魅力を、英語で説明している。チーズふなずしを出品する薫彩堂(高島市安曇川町)のページでは、「ふなずしはすしの原形と …

アドベリー味わって 宝酒造の酎ハイきょう発売 高島特産、新鮮な果実配合 /滋賀 – 毎日新聞

宝酒造(京都市)は26日から、高島市安曇川町特産の果実「アドベリー」を使った酎ハイを滋賀や京都などの地域限定で発売する。絞りたての果汁を加工せずに使用し、果実本来の爽やかな甘酸っぱさが楽しめるという。 情報源: アドベリ …

日本各地を「和菓子で旅」を エリア越えコラボ、心和やかに

情報源: 日本各地を「和菓子で旅」を エリア越えコラボ、心和やかに 新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、滋賀県高島市安曇川町西万木の老舗和菓子製造販売「とも栄」が、広島県と神奈川県、岩手県の和菓子店と連携して、各 …

琵琶湖産若アユ800キロ放流 安曇川、6月解禁へ /滋賀 – 毎日新聞

アユの友釣り解禁へ向け、高島市朽木地域の安曇川で1日、琵琶湖産の若アユ約800キロが放流された。 安曇川には例年、県内外から大勢の釣り客が訪れる。今年の解禁日は安曇川本流の友釣り専用区が6月6日、本流の他のエリアと支流の …

湖西書き初め展 知事賞に大津の万木さん 高島で2月2日まで /滋賀 – 毎日新聞

第41回湖西書き初め展(実行委主催、毎日新聞大津支局など後援)と同展青少年の部(高島市教委主催)が25日、同市安曇川町の藤樹の里文化芸術会館で始まり、書道愛好者や子供たちの作品を確かめる親子連れらが訪れた。2月2日まで( …

税と選挙を学ぼう 安曇川中生に税務署、選管が授業 高島 /滋賀 – 毎日新聞

高島市立安曇川中学校の3年生80人が市選管と今津税務署(同市)の担当者から税の使い方について学ぶ授業が24日、学校近くの安曇川ふれあいセンターホールで開かれた。選管と税務署がコラボした授業は県内で初めて。 情報源: 税と …

冬空にふわり、熱気球の旅楽しむ|社会|地域のニュース|京都新聞

湖西の冬空を彩る恒例の「熱気球琵琶湖横断大会」(同大会実行委員会主催)がこのほど、滋賀県高島市安曇川町一帯で開かれ、カラフルな気球が朝日に照らされてふわりと優雅に浮かんだ。 43回目の今年は、関西を中心に社会人や学生らの …

滋賀県立安曇川高等学校と西日本高速道路リテール(株)が共同開発した商品を発売します | NEXCO 西日本 企業情報

滋賀県立安曇川高等学校と西日本高速道路リテール(株)が共同開発した商品を発売します | NEXCO 西日本 企業情報: NEXCO西日本グループである西日本高速道路リテール株式会社(大阪市北区、代表取締役社長:中野 浩平 …

厳かに中江藤樹しのぶ 命日に祭典、学問の心新た 高島 /滋賀 – 毎日新聞

日本の陽明学派の祖とされ、「近江聖人」とたたえられた中江藤樹(1608~48年)の遺徳をしのぶ「儒式(じゅしき)祭典」が命日にあたる25日、高島市安曇川町の藤樹書院で、中国南宋時代の儒家の礼儀作法書「文公家礼」にのっとり …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 虹のまち 高島市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.