虹の街 滋賀県 高島市 を応援しています!
ブログ

朽木

残雪の間から、少しずつ「春の気配」 フキノトウのシーズンが到来(京都新聞) フキノトウが、滋賀県高島市朽木麻生の森…|dメニューニュース(NTTドコモ)

フキノトウが、滋賀県高島市朽木麻生の森林公園くつきの森で芽吹き始めた。大雪の影響で残雪がそこかしこにある湖西北部に、春の訪れを感じさせている。 フキノトウはキク科フキ属の多年草。古くから食用や薬用で利用されてきた。顔を出 …

滋賀県高島市朽木小入谷 いつか行きたい! 日本の絶景 〜近畿エリア 秋篇2021〜(CREA WEB) 自由に海外旅行を楽しむにはまだ少し時間…

滋賀県と福井県の県境にあるおにゅう峠は、滋賀県が誇る紅葉の絶景スポット。気象条件が合うと早朝に雲海を見ることができ、紅葉と雲海の神秘的な光景に出会える。紅葉の例年の見ごろは、10月下旬から11月上旬。「かつて、小浜から京 …

アーモンド? ハンカチノキの種をストラップに|社会|地域のニュース|京都新聞

滋賀県高島市朽木麻生の森林公園くつきの森は、名物のハンカチノキの種を使ったストラップを作った。「ふとした時に種を見て、くつきの森の自然を思い出してほしい」という。 ハンカチノキは、白い葉「苞(ほう)」が花を包むように広が …

滋賀県の高島・小入谷 鯖街道、色付く峠:朝日新聞デジタル

こんもりとした尾根筋に、奥から雲海が迫る。黄色やオレンジ、赤に色付いた広葉樹を縫うように一筋の林道が走っていた。 滋賀県高島市朽木(くつき)小入谷(おにゅうだに)。5日早朝、福井県境にある「おにゅう峠」(標高820メート …

トチノキは命の源 朽木小入谷で巨木観察 高島 /滋賀 – 毎日新聞

高島市朽木の奥山に残るトチノキの巨木を観察する「第9回栃の木祭」が10月、開かれた。参加者らは琵琶湖の源流で500年も生き続ける巨木から、山里の暮らしの歴史を感じ取っていた。 「源流の駅 山帰来(さんきらい)」から1時間 …

たなびく雲海、紅葉しっとり 朽木の林道:中日新聞Web

高島市朽木小入谷の林道で早朝、たなびく雲海と、鮮やかに紅葉した山々の景色が見られ、深まりゆく秋を彩っている。 雲海は、雨上がりや、風がなく冷え込んだ晴天の朝などに発生しやすい。林道は、会員制交流サイト(SNS)でも有名な …

滋賀)造形作家らが旧集会所にギャラリー 高島・朽木:朝日新聞デジタル

滋賀)造形作家らが旧集会所にギャラリー 高島・朽木:朝日新聞デジタル: 滋賀県高島市朽木栃生の国道367号沿いにある旧集会所が20日、ギャラリーとしてよみがえった。近くで工房を構える造形作家の宇野寿登さん(63)が地域の …

いつもの素麺に飽きたら韓国風アレンジ!「素麺のつゆ 水キムチとみかん果汁」8月1日新発売!!:時事ドットコム

乳酸菌たっぷり。汁まで飲める辛くない水キムチに、みかんの甘みと香りが爽やか!夏本番、素麺を食べることが多くて飽きてしまった。なんてことありませんか?10% I amより8月1日新発売の「素麺のつゆ 水キムチとみかん果汁」 …

ネムノキ 山あいの街道沿いに紅色の輝き|社会|地域のニュース|京都新聞

滋賀県高島市朽木や大津市葛川地域を流れる安曇川沿いの山間部でネムノキが花開き、長雨に煙る鯖街道に淡い紅色の彩りを添えている。 ネムノキはマメ科の落葉樹で山地や河川敷に生え、梅雨時に開花する。花びらは目立たず、長さ3センチ …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 虹の街 高島市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.