虹の街 滋賀県 高島市 を応援しています!
ブログ

教育

列車と花の写真集を出版 高島の石角さん(朝日新聞デジタル) 鉄道ファンの石角強(いしかどつよし)さ…|dメニューニュース(NTTドコモ)

鉄道ファンの石角強(いしかどつよし)さん(74)=滋賀県高島市マキノ町高木浜2丁目=が、季節の花々と列車をコラボレーションさせた写真集「花と緑と…鉄路百景」を自費出版した。湖西の豊かな自然に触発され、線路沿いで咲く花や美 …

滋賀県高島市 子どもの個性を磨く自然体験型のフリースクール開校!(認定NPO法人TSC 2021/10/25 公開) – クラウドファンディング READYFOR

滋賀県高島市 子どもの個性を磨く自然体験型のフリースクール開校! 情報源: 滋賀県高島市 子どもの個性を磨く自然体験型のフリースクール開校!(認定NPO法人TSC 2021/10/25 公開) – クラウドフ …

子育て講座『親子で学ぼう!お金のはなし』(共育学習会)

子育て講座『親子で学ぼう!お金のはなし』(共育学習会) お金の使い方について「子どもに教えたいけれど、どうすればよいかわからない」・「自分自身も教えてもらったことがないので、教える自信がない」そう思ったことはありませんか …

生活厳しい地元出身の学生支援 滋賀・高島市が「エール便」近江牛カレーなど詰め | 京都新聞

新型コロナウイルスの影響で生活が厳しくなっている地元出身学生を支援しようと、滋賀県高島市は市の特産品を無料で届ける「たかしま学生エール便」を行っている。地元産米「みずかがみ」や近江牛すじカレーなど、故郷の味の詰め合わせを …

滋賀)高島市、6月1日学校再開、夏休みは16日間に [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

新型コロナウイルスの影響で31日まで休校中の公立小中学校について、滋賀県高島市は15日、6月1日に再開させると発表した。休校中の授業を補うために、夏休みは8月1~16日、冬休みは12月26日~1月4日とする。本来の休み期 …

今津東コミュニティセンターがリニューアルオープンしました! | 高島市

 今津東コミュニティセンターが3月1日(日)からリニューアルオープンしました。これからも、地域文化・コミュニティ発展の場として、また観光、情報発信の拠点として市民の皆さんに親しまれる施設を目指していきますので、どうぞご利 …

税と選挙を学ぼう 安曇川中生に税務署、選管が授業 高島 /滋賀 – 毎日新聞

高島市立安曇川中学校の3年生80人が市選管と今津税務署(同市)の担当者から税の使い方について学ぶ授業が24日、学校近くの安曇川ふれあいセンターホールで開かれた。選管と税務署がコラボした授業は県内で初めて。 情報源: 税と …

周航の歌資料館「現在地で存続」 京大OBが陳情 高島 /滋賀 – 毎日新聞

琵琶湖周航の歌が生まれた高島市にある「琵琶湖周航の歌資料館」の「機能移転」計画を巡り、周航の歌にかかわりの深い京都大の元ヨット部員、増田哲將(のりまさ)さん(82)=長野市=が4日、「現在地での存続が望ましく、市民の意見 …

厳かに中江藤樹しのぶ 命日に祭典、学問の心新た 高島 /滋賀 – 毎日新聞

日本の陽明学派の祖とされ、「近江聖人」とたたえられた中江藤樹(1608~48年)の遺徳をしのぶ「儒式(じゅしき)祭典」が命日にあたる25日、高島市安曇川町の藤樹書院で、中国南宋時代の儒家の礼儀作法書「文公家礼」にのっとり …

近江商人の負の歴史「アイヌ民族を劣悪条件で労働」 自費出版 : 京都新聞

滋賀県高島市の近江商人研究家駒井正一さん(69)=安曇川町北船木=が、新著「アイヌ民族の戦い-知られざるアイヌ民族の戦いの真相」を自費出版した。江戸時代、北海道に進出した近江商人らに、生活を奪われたアイヌの人々の苦難に焦 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 虹の街 高島市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.