虹の街 滋賀県 高島市 を応援しています!
ブログ

特産品

鮮やかピンクの婚姻色、ビワマス遡上 滋賀県北部の河川(京都新聞) 琵琶湖の固有種ビワマスが産卵期を迎え、…|dメニューニュース(NTTドコモ)

琵琶湖の固有種ビワマスが産卵期を迎え、滋賀県北部の河川を遡上(そじょう)している。高島市マキノ町を流れる知内川では、鮮やかなピンクの婚姻色に彩られたビワマスたちが、力を振り絞り上流へ向かっている。 ビワマスは10月から1 …

滋賀県初!イチゴ新品種の名前を大募集!

滋賀県では初めてイチゴの新品種「滋賀SB2号」を育成しました。この新品種が県民の皆様に愛され、親しまれるイチゴとなるよう、名前を募集します。新品種について滋賀県では平成28年から農業技術振興センターにてオリジナル品種の育 …

滋賀・高島に伝わる匠の技、大仏開眼会に用いた筆を復元(朝日新聞デジタル) きゅっとカーブする穂先が特徴的な筆です…|dメニューニュース(NTTドコモ)

きゅっとカーブする穂先が特徴的な筆です。雀(すずめ)の頭のように見えることから「雀頭筆(じゃくとうふで)」とも呼ばれます。芯がなく毛のみで作る現在の筆と異なり、中心に芯となる毛を立てて周囲を紙で巻き、これを包むように毛と …

リサイクル肥料でカボチャ栽培、食味試験へ 滋賀・高島浄化センターで収穫(京都新聞) 下水処理で出る汚泥を原料にしたリサイク…|dメニューニュース(NTTドコモ)

リサイクル肥料でカボチャ栽培、食味試験へ 滋賀・高島浄化センターで収穫(京都新聞) 下水処理で出る汚泥を原料にしたリサイク…|dメニューニュース(NTTドコモ): 下水処理で出る汚泥を原料にしたリサイクル肥料で育てたカボ …

滋賀県高島市のふるさと納税で選べるお礼の品一覧

高島市のふるさと納税が、滋賀県では大津市を凌ぐ5億円になっているとは知りませんでした。また、以下の引用したサイトはその一例ですが、こんなにも高島市の「ふるさと納税」返納品があると言うことも知りませんでした。まだ、こういっ …

<醸す> 次世代漬け物 高島・10%Iam:中日新聞Web

<醸す> 次世代漬け物 高島・10%Iam:中日新聞Web: 「漬物への先入観を取り払って、『漬けておいしくするもの』と考えれば、いろいろな可能性がある」。“次世代漬け物”をキャッチフレーズに、無添加で、発酵そのものによ …

「ここにいっぱい」クリの実どっさり 滋賀の農業公園で収穫本格化(京都新聞) – Yahoo!ニュース

滋賀県高島市マキノ町寺久保の農業公園マキノピックランドでクリが収穫の時期を迎えている。親子連れらが、艶やかな茶色の実を拾い、本格的な秋の訪れを満喫している。 約55ヘクタールの観光クリ園には10種類、約1万7千本の木が植 …

滋賀県高島市で「道の駅応援!キャンペーン」開始|滋賀県のプレスリリース

滋賀県高島市では、新型コロナウイルス感染症の影響により全国の観光地が打撃を受ける中、生産者を支援し、自宅にいても高島市に行った気分になれる、地元の旬の野菜や産品などを詰め込んだ、ふるさと納税「道の駅応援!キャンペーン」を …

500円台で可愛い&涼しい! SOU・SOUの夏向けテキスタイルマスクが好評 (2020年8月3日) – 高島縮

生地は吸湿性・速乾性に優れた綿素材「高島縮」です。滋賀県高島市で生産される高島縮は、江戸時代から200年の歴史をもつ日本の伝統織物シボの凸凹が肌との密着を防ぎ、吸汗性や放湿性にも優れているため「体感温度はマイナス2℃」と …

「農家の嫁」力作の近江プリン 自家製米粉入りの「ライス味」など3種販売

滋賀県高島市安曇川町の農家に嫁いだ女性が、高島産の卵と牛乳を使ったプリン「近江プリン」を開発した。地元産品を使った加工品シリーズ「農家の嫁」の第10弾として、夫と営む農園の製造所兼店舗で販売を始めた。「新鮮な卵と牛乳で作 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 虹の街 高島市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.