社会

安曇川町

倒壊恐れの空き家、代執行で解体着手 滋賀県高島市 : 京都新聞

住んでいる人も身よりのない建物があるんですね。倒壊は危険なので仕方の無いことですね。こういったことが起きないように、自分の資産は自分で閉じられるように、いざという時のために考えておかなければいけないですね。 滋賀県高島市は20日、...
新旭町

文化財防火デー:「ご神体」を避難 高島・日吉二宮神社で消火訓練 /滋賀 – 毎日新聞

神社の消防訓練は大切ですね。それにしても消防訓練が初めてだったのですね。他の神社はやっているのかなあ。 高島市新旭町深溝の日吉二宮神社で27日、火災の初期消火訓練があった。市文化財に指定されたご神体の彫刻7体(代替品)を、...
社会

太陽精機、製本機器の納期半減 びわこ工場に新棟建設 | 機械 ニュース | 日刊工業新聞 電子版

京都の会社が高島市で拠点を展開されるようです。高島市の雇用機会が増えるのは嬉しいですね! 太陽精機、製本機器の納期半減 びわこ工場に新棟建設 | 機械 ニュース | 日刊工業新聞 電子版: 【京都】太陽精機(京都市南区、堀英二郎社長、07...
朽木

倒壊ブナ「根返り」森林ピンチ 台風とシカ害ダブル、京滋府県境 : 京都新聞

こう言った倒れた大木を処理しないと、次の新芽を育てられないわけですね。こう言う細かな対応で、自然を守るとか、野生の動物が食べるものを確保しておくとか、洪水被害から守るとかいろんな事が影響してくるんだろうなあ。よろしくお願いいたします。 倒壊...
新旭町

丸型ポスト:「かばた」の高島・針江で返り咲き 住民の声に応え /滋賀 – 毎日新聞

そっかあ、こう言う大型のポストはもう街中では見なくなってきているんですね。ポストも古くなると入れ替えをするんですね。その際に今はもう製造していない丸型ポストを申請したところ、探し出して綺麗にしたものを設置することになったそうだ。味わいがあっ...
社会

世界農業遺産認定へ 国の審査員が琵琶湖を現地調査 – 産経ニュース

世界遺産認定へと申請が通ると良いですね。まずは申請自体が国内審査を通れば来年2月くらいに申請されるそう。その先については語られていない。審査は年度制なので1年に1回なのかな。詳しい方がいたら教えて下さい。 世界農業遺産認定へ 国の審査員が...
フード

滋賀:琵琶湖で氷魚漁解禁 平年並みに回復 – 毎日新聞

高島市にとって鮎での生活は私的にもブランド的にも大切な要素なので台風の影響から心配されていた不漁が平年並みに復活したとのことです。漁師の方も言われていますが一安心ですね。 滋賀:琵琶湖で氷魚漁解禁 平年並みに回復 - 毎日新聞: アユの稚...