観光

社会

滋賀県警ユニークな特殊詐欺対策 強烈ポスターに御朱印も | 共同通信

強烈なインパクトのあるポスターに、御朱印を模したチラシ―。滋賀県警は、特殊詐欺事件の被害防止に向けたユニークな取り組みを相次いで打ち出している。その効果からか、2019年度上半期の滋賀県の特殊詐欺阻止率は71.9%と全国平均の42.9%...
マキノ町

秋の実り 観光クリ園がオープン マキノ町で : 京都新聞

クリの実の収穫を楽しむ観光クリ園がこのほど、滋賀県高島市マキノ町寺久保の農業公園マキノピックランドでオープンした。親子連れらが大きく育ったつややかな実を拾い、本格的な秋の訪れを満喫している。
観光

湖国で暮らす:移住した人々/7 坂井田智宏さん=高島市 自然の宝庫、魅力発信 /滋賀 – 毎日新聞

2005年に名古屋市から高島市に移り住んだ坂井田智宏さん(42)。びわ湖高島観光協会の職員として、自然が豊かで数多くの場所が「日本の百選」に選ばれた高島の魅力を国内外に発信している。
フード

元号ゆかり梅風味「令和そば」人気 滋賀・高島の飲食店 : 京都新聞

滋賀県高島市今津町日置前の今津総合運動公園内のレストラン「ひだまり」が、新元号を記念した「令和そば」を販売している。地元産の箱館そばに、令和の典拠となった万葉集の梅花の歌序文にちなんで梅干しをのせ、来場者の人気を集めているという。
環境

国道「危険横断」有効な対策打てず 日本遺産認定後に観光客急増

滋賀県高島市鵜川の観光スポット・白鬚(しらひげ)神社の琵琶湖上にある大鳥居を見ようと、同神社付近の国道161号を横断する観光客が目立つ。一帯は交通量が多く、横断歩道がないことから、歩行者を巻き込む事故の発生が懸念されている。国や自治体、...
マキノ町

メタセコイヤ並木一望のカフェ開業 旬のフルーツ使うスイーツも : 京都新聞

とうとうオープンですね。 メタセコイヤ並木一望のカフェ開業 旬のフルーツ使うスイーツも : 京都新聞: 滋賀県高島市マキノ町寺久保の農業公園・マキノピックランドに22日、カフェがオープンした。観光名所のメタセコイア並木を一望でき、ピック...
マキノ町

春風と花満喫 レンタサイクルで楽しめる桜名所10選|トラベル|NIKKEI STYLE

日本の桜の名所として第3位に選出してくれています。日本のさくら名所100選にも選ばれていますから、高島市民は間違いなくここでしょうね。間もなく桜の季節です。平日が空いていて良いかも。 約800本のソメイヨシノが湖岸約4キロメートル...
今津町

黄色ひょっこり早春の息吹 滋賀でザゼンソウ見頃 | 京都新聞

今年もザゼンソウの季節がやって来ましたねえ。ザゼンソウとカタクリの季節は、この群生地を訪れますねえ。気がついたら民家の近くまで入っていったこともあります。 僧侶が座禅する姿に似た「ザゼンソウ」の花が、滋賀県高島市今津町弘川の群生地...
歴史

パワースポットとしても知られる琵琶湖畔に佇む「白鬚神社」 | IGNITE(イグナイト)

高島市では知らない人は居ないほどの白鬚神社。昨今では観光のパワースポットとして取り上げられることが多くなりましたね。 今回は写真の枚数も多い情報で見ても読んでも楽しかったです。どんどん取り上げられると嬉しいなあ。 延命長寿 ...
マキノ町

滋賀県民が教える、滋賀で楽しみたい春夏秋冬アウトドアアクティビティ | ガジェット通信 GetNews

ガジェット通信に高島市の海津大崎やマキノサニービーチが紹介されていました。ガジェット通信は人気のサイトなので、ここで紹介されるのは嬉しいですね。 他にも比叡山や米原のスキー場など奥琵琶湖の魅力を感じさせてくれていますよ。 そ...