陸上自衛隊

陸自、射撃試験の内容を地元に知らせず 通常より高度打ち上げ、11回実施 昨年9月には照明弾落下事故 滋賀(京都新聞) – Yahoo!ニュース

滋賀県高島市の陸上自衛隊饗庭野(あいばの)演習場で昨年9月に照明弾の一部が民有地に落下した事故で、防衛省と陸自が、同演習場で同様の射撃試験を過去11回実施し、通常とは違う射撃試験の内容を市や住民に知らせていなかったことが1日までに、京都新聞社の取材で分かった。専門家は「防衛機密とまで言えず、内容を知らせないのは地元との信頼関係上、問題」と指摘する。 情報源: 陸自、射撃試験の内容を地元に知らせず  […]

オスプレイ飛行ルート、最後まで自治体に伝えず 京都や滋賀上空で「確認」|社会|地域のニュース|京都新聞

陸上自衛隊と米海兵隊が高島市の陸自饗庭野(あいばの)演習場などで1日から実施してきた日米共同訓練が、13日終了した。今年2月に続いて訓練に参加した米軍輸送機オスプレイの飛行ルートは、今回も関係自治体に伝えられず、高島市担当者は「陸自や防衛省を通じて要請した、事前での飛行ルートの説明がなかったのは残念だ」とした。

陸曹「態度悪い」と部下蹴りけが、停職3日 指導中に|社会|地域のニュース|京都新聞

陸上自衛隊今津駐屯地(滋賀県高島市)は25日、部下の隊員に暴行してけがをさせたとして、同駐屯地の中部方面情報隊に所属する30代の男性3等陸曹を停職3日の懲戒処分にした。 同駐屯地によると、2017年7月9日、3等陸曹は指導中、「態度が悪い」として隊員の左足を蹴り、全治10日間の打撲を負わせた、という。

新成人、戦車と綱引き 滋賀・陸自今津駐屯地、先輩隊員も加勢 : 京都新聞

成人式で綱引きとは粋なイベントですね。新成人は30人いるそうですが残念ながら訓練で出られない若者もおり19人と先輩でチャレンジ。 無事に戦車が動いてこれは勝ちになるのかな? 現場の盛り上がりを見てみたかったな。 新成人、戦車と綱引き 滋賀・陸自今津駐屯地、先輩隊員も加勢 : 京都新聞: 陸上自衛隊今津駐屯地(滋賀県高島市)で15日、成人式が行われ、大人の仲間入りをした隊員たちが、恒例の戦車との綱引 […]

陸自迫撃砲弾が演習場外に落下 民間車両に被害、けが人なし 岩屋防衛相「誠に申し訳ない」(産経新聞) – Yahoo!ニュース

陸自迫撃砲弾が演習場外に落下 民間車両に被害、けが人なし 岩屋防衛相「誠に申し訳ない」(産経新聞) – Yahoo!ニュース: 防衛省は14日、陸上自衛隊の饗庭野(あいばの)演習場(滋賀県高島市)で訓練中、演習場外に迫撃砲の実弾が落下し、民間の車が一部壊れる被害が出たと発表した。けが人は確認されていない。 けが人が出なくて本当に良かったですね。これは砲弾が車に当たったのか、それとも間接 […]