ここ

【石仏は語る】鵜川48体石仏 琵琶湖を望む山道に坐し 滋賀県高島市鵜川 – 産経ニュース

琵琶湖の西側に沿って明神山が迫り出す明神崎を、近江の国道が通り、湖面に朱塗りの鳥居が見えてきます。比良明神とも言われ、社伝では第11代垂仁(すいにん)天皇の時に創建され、猿田彦命を勧請したという白鬚(しらひげ)神社があり、ここからわずかに山道を入ると、鵜川(うかわ)石仏群があります。

3カ所分散の機能統合、市役所本庁舎オープン 滋賀・高島 : 京都新聞

これで、複数の用事がある時に一度に済ませられるし嬉しい。それに、ここに行けば大丈夫という安心感もあるしねえ〜。 2005年1月の6町村合併以来、3カ所に分散していた滋賀県高島市役所本庁舎機能を統合させる整備工事が完了し、7日に同市役所本庁舎(同市新旭町北畑)でグランドオープン式典が行われた。市職員らが真新しい雰囲気の中で、業務を開始した。

春風と花満喫 レンタサイクルで楽しめる桜名所10選|トラベル|NIKKEI STYLE

NO IMAGE

日本の桜の名所として第3位に選出してくれています。日本のさくら名所100選にも選ばれていますから、高島市民は間違いなくここでしょうね。間もなく桜の季節です。平日が空いていて良いかも。 約800本のソメイヨシノが湖岸約4キロメートルを彩る、サイクリストに人気の琵琶湖沿岸でも随一のおすすめスポット。「(日本さくらの会による)日本のさくら名所100選にも選ばれており、桜並木は圧巻の一言」(吉田裕之さん)

滋賀県民が教える、滋賀で楽しみたい春夏秋冬アウトドアアクティビティ | ガジェット通信 GetNews

ガジェット通信に高島市の海津大崎やマキノサニービーチが紹介されていました。ガジェット通信は人気のサイトなので、ここで紹介されるのは嬉しいですね。 他にも比叡山や米原のスキー場など奥琵琶湖の魅力を感じさせてくれていますよ。 そして何より、サイクリングに行くならおすすめの季節は春!実は、あの桜が有名な海津大崎も自転車で通り抜けることができるのです。近江八景の一つにも数えられ、約600本の桜の木が4km […]