ため

新旭町

炎に揺らぐ湖岸の春 写真映え、ヨシ「火入れ」 : 京都新聞

害虫駆除のために対応しているんですね。残念ながら僕はインスタチャンスを捉えたことはありません。 滋賀県高島市新旭町針江のヨシ群落(約3ヘクタール)で2日、恒例の「火入れ」が行われた。琵琶湖岸に春を呼び込む炎と煙が上がった。 芽吹き...
安曇川町

倒壊恐れの空き家、代執行で解体着手 滋賀県高島市 : 京都新聞

住んでいる人も身よりのない建物があるんですね。倒壊は危険なので仕方の無いことですね。こういったことが起きないように、自分の資産は自分で閉じられるように、いざという時のために考えておかなければいけないですね。 滋賀県高島市は20日、...
朽木

倒壊ブナ「根返り」森林ピンチ 台風とシカ害ダブル、京滋府県境 : 京都新聞

こう言った倒れた大木を処理しないと、次の新芽を育てられないわけですね。こう言う細かな対応で、自然を守るとか、野生の動物が食べるものを確保しておくとか、洪水被害から守るとかいろんな事が影響してくるんだろうなあ。よろしくお願いいたします。 倒壊...
観光

写真ファンに人気 琵琶湖・朝日・大鳥居そろう絶好スポット : 京都新聞

なるほど。。。しかしこの記事を読んだ時点で既に冬至は過ぎていた。何のことって?当時の日に白鬚神社の鳥居を冬至の日の日の出の時に撮影すると鳥居と太陽の位置関係がベストポジションになるらしい。が〜ん。来年はちゃんと覚えておかないと!スマ...
社会

世界農業遺産認定へ 国の審査員が琵琶湖を現地調査 – 産経ニュース

世界遺産認定へと申請が通ると良いですね。まずは申請自体が国内審査を通れば来年2月くらいに申請されるそう。その先については語られていない。審査は年度制なので1年に1回なのかな。詳しい方がいたら教えて下さい。 世界農業遺産認定へ 国の審査員が...