ウェブ

広報たかしま2019年2月号

広報たかしま西暦2019年2月号が発行されました。 詳細は高島市ウェブサイトの「こちら」です。 高島市のウェブサイトではページ毎にPDFが分割されておりますので、当ウェブサイトでは合体したものを置かせていただきます。

広報たかしま2019年1月号

広報たかしま1月号が平成30(2018)年12月25日に発行されました。 詳細は高島市ウェブサイトの「こちら」です。 高島市のウェブサイトではページ毎にPDFが分割されておりますので、当ウェブサイトでは合体したものを置かせていただきます。

冬の味覚、今年も香りよく 滋賀の名物「箱館そば」が営業開始 : 京都新聞

冬の味覚、今年も香りよく 滋賀の名物「箱館そば」が営業開始 : 京都新聞: 滋賀県高島の冬の味覚・箱館そばを出す名物店「鴫野」(高島市今津町日置前)が10日、今季の営業を始めた。初日から新そば目当ての多くの客でにぎわった。 蕎麦好きにはたまらない話題ですねえ。この寒い時期の12月10日から来年の3月10日迄営業されるそうです。 今時の店にしてはウェブサイトが無いようです。食べログのサイトにリンクが […]

「赤カブ」の漬け込み最盛期。日本各地の真っ赤な漬け物(tenki.jpサプリ 2018年11月10日) – 日本気象協会 tenki.jp

「赤カブ」の漬け込み最盛期。日本各地の真っ赤な漬け物(tenki.jpサプリ 2018年11月10日) – 日本気象協会 tenki.jp: 「万木かぶ」は、高島市安曇川町万木(ゆるぎ)地区在来の赤カブで、滋賀県の伝統野菜です。10cmほどの球形で、果実はやわらかすぎず堅すぎず。主に漬け物に用いられます。一番の特徴は、ツヤのある鮮やかな赤紫色の果皮と白い果肉のコントラストですが、漬け物 […]

ガラス作品 季節感じて : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

ガラス作品 季節感じて : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE): 冬から春への「日々のうつろい」を感じさせるガラスの作品展が8日、高島市安曇川町のギャラリー藤乃井別館で始まる。13日まで。出展者は市内にアトリエ兼ギャラリー「琴線」を構えるガラス作家の時澤真美さん(40)。透明なガラスの中に白いクマやツリーが浮かぶクリスマス用オブジェや、葉や橙だいだいもガラスで出来た鏡餅、金箔きんぱ […]