新ごみ処理場 高島市議会、用地買収案否決 水害懸念相次ぎ /滋賀 – 毎日新聞

個人的には○○でなりません。 高島市議会は20日の本会議で、同市朽木宮前坊に建設予定の新ごみ処理場用地約4・5ヘクタールを1億3425万円で買収する議案について、賛成8、反対9の反対多数で否決した。予定地一帯は安曇川の浸水想定区域で、水害を懸念する意見が相次いだ。市は2025年度の稼働を目指しており、来年3月までに用地買収議案を改めて提出する方針だ。

滋賀県 高島市の県有地を売却|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社

こんな情報も拾えるようになったのでクリップしておきます。 県有地を売却したそうです。この辺りに住みたい方、商売をしてみたい方は朗報?です。琵琶湖が近いので良いかもね〜。 滋賀県 高島市の県有地を売却|建設ニュース 入札情報、落札情報、建設会社の情報は建通新聞社: ▽滋賀県高島市今津町浜分字古賀町67ノ127①402平方㍍②宅地③非線引き区域④30%/90%⑤550万円⑥1月25日⑦2月14日⑧財政 […]

観光客 5248万1000人最多 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

観光は、安曇川町を筆頭に好調のようだ。湖西地域での宿泊ニーズは昨年より30%弱の伸びで10万人近くも増加しているそうだ。逆に言うと利便性を高めればもっとニーズを開拓出来そうですね。安曇川の道の駅「藤樹の里あどがわ」も相変わらず滋賀県内の集客としてはトップを走り続けていますね。下品な言い方かもしれないが、この80万人のお客に対して何かを考えればもっとお金を落としていってくれるのでは無かろうか。 道の […]