3カ所分散の機能統合、市役所本庁舎オープン 滋賀・高島 : 京都新聞

これで、複数の用事がある時に一度に済ませられるし嬉しい。それに、ここに行けば大丈夫という安心感もあるしねえ〜。 2005年1月の6町村合併以来、3カ所に分散していた滋賀県高島市役所本庁舎機能を統合させる整備工事が完了し、7日に同市役所本庁舎(同市新旭町北畑)でグランドオープン式典が行われた。市職員らが真新しい雰囲気の中で、業務を開始した。

黄色ひょっこり早春の息吹 滋賀でザゼンソウ見頃 | 京都新聞

今年もザゼンソウの季節がやって来ましたねえ。ザゼンソウとカタクリの季節は、この群生地を訪れますねえ。気がついたら民家の近くまで入っていったこともあります。 僧侶が座禅する姿に似た「ザゼンソウ」の花が、滋賀県高島市今津町弘川の群生地で見頃を迎えた。冬枯れの風景の中で姿を現し、早春の息吹を伝えている。 サトイモ科の多年草で、湧き水で湿地化したハンノキや竹などの樹林に群落が広がる。濃い紫色の「仏炎包(ぶ […]

学ぶ:活動紹介 高島市立マキノ中学校 助産師が「いのちの授業」 /滋賀 – 毎日新聞

なかなか教育として実施することが難しい分野を助産師さんならではの授業となったのでしょう。 少子化や都会への地元離れが進む中、地元で子どもを育てる良さも何か新しい教育で伝えられたら良いですね。 高島市立マキノ中学校で今月、斉藤さんを講師に招いて行われた「こころ・いのちの授業」。1年生は「生命の奇跡」「思春期の心と体」のテーマで計2時限、2年生は「男女の付き合い方」、3年生は「性感染症」について各1時 […]

雪で車スリップ?中1少女重体 滋賀・高島|NNNニュース

事故のニュースが入りました。黒谷と言えば、随分奥の方ですね。車のスリップで横転して同乗していた少女が意識不明だそうで心配です。早く回復すると良いですね。 雪で車スリップ?中1少女重体 滋賀・高島|NNNニュース: 9日朝、滋賀県高島市で、車がガードレールに衝突する事故があり、女子中学生が意識不明の重体。雪の影響で、車がスリップしたとみられている。

スノーシュー履き雪の林道歩こう! 高島で13日:滋賀:中日新聞(CHUNICHI Web)

スノーシューというのは西洋かんじきだそうです。日本の「かんじき」さえ掃いた事は無いが、これを掃いて雪の中を歩くイベントは体験してみても良いかもねえ。 車にスタッドレスを初めて掃かせて運転したときは結構衝撃的だった。見た目のタイヤはほとんど変わらないのにどうして雪をかいて走れるんだろうと不思議だったなあ。   スノーシュー履き雪の林道歩こう! 高島で13日:滋賀:中日新聞(CHUNICHI Web) […]

ガラス作品 季節感じて : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

ガラス作品 季節感じて : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE): 冬から春への「日々のうつろい」を感じさせるガラスの作品展が8日、高島市安曇川町のギャラリー藤乃井別館で始まる。13日まで。出展者は市内にアトリエ兼ギャラリー「琴線」を構えるガラス作家の時澤真美さん(40)。透明なガラスの中に白いクマやツリーが浮かぶクリスマス用オブジェや、葉や橙だいだいもガラスで出来た鏡餅、金箔きんぱ […]