地元

マキノ町

メタセコイヤ並木一望のカフェ開業 旬のフルーツ使うスイーツも : 京都新聞

とうとうオープンですね。 メタセコイヤ並木一望のカフェ開業 旬のフルーツ使うスイーツも : 京都新聞: 滋賀県高島市マキノ町寺久保の農業公園・マキノピックランドに22日、カフェがオープンした。観光名所のメタセコイア並木を一望でき、ピック...
新旭町

炎に揺らぐ湖岸の春 写真映え、ヨシ「火入れ」 : 京都新聞

害虫駆除のために対応しているんですね。残念ながら僕はインスタチャンスを捉えたことはありません。 滋賀県高島市新旭町針江のヨシ群落(約3ヘクタール)で2日、恒例の「火入れ」が行われた。琵琶湖岸に春を呼び込む炎と煙が上がった。 芽吹き...
マキノ町

学ぶ:活動紹介 高島市立マキノ中学校 助産師が「いのちの授業」 /滋賀 – 毎日新聞

なかなか教育として実施することが難しい分野を助産師さんならではの授業となったのでしょう。 少子化や都会への地元離れが進む中、地元で子どもを育てる良さも何か新しい教育で伝えられたら良いですね。 高島市立マキノ中学校で今月、斉藤...
安曇川町

書や絵 引き立てる名脇役 : 地域 : 読売新聞オンライン

表具の古典は珍しいのでは無いかな。こう言うものを高島市で作っていることは興味深いですね。一般人向けでは無く、芸術化を相手にした商品なのでなかなか地元にあっても気付かない。 一度は見てみたいですねえ。 書や絵を引き立たせる表具...
フード

名称「並木カフェ メタセコイア」に 滋賀で来春新設 – 京都新聞 | This Kiji

そう言えば、メタセコイア並木のあたりはいろいろ拡張してますよね。そこに、Cafeが出来るらしいです。オープンしたら混雑して行列が出来て地元民はなかなか入れないでしょうねえ。 滋賀県高島市は農業公園マキノピックランド(同市マキノ町寺...
安曇川町

【駐在さん便り】空一面を彩る 熱気球琵琶湖横断大会 | MBS 関西のニュース

今年の12月1〜2日に行われた「第42回熱気球琵琶湖横断大会」の模様を動画でアップされていたのでクリップさせていただきました。動画なので臨場感や状況がよく伝わっていると思います。ありがとうございました。 僕も例年は意見していたのですが今年は...
社会

世界農業遺産認定へ 国の審査員が琵琶湖を現地調査 – 産経ニュース

世界遺産認定へと申請が通ると良いですね。まずは申請自体が国内審査を通れば来年2月くらいに申請されるそう。その先については語られていない。審査は年度制なので1年に1回なのかな。詳しい方がいたら教えて下さい。 世界農業遺産認定へ 国の審査員が...