担当者

オスプレイ飛行ルート、最後まで自治体に伝えず 京都や滋賀上空で「確認」|社会|地域のニュース|京都新聞

陸上自衛隊と米海兵隊が高島市の陸自饗庭野(あいばの)演習場などで1日から実施してきた日米共同訓練が、13日終了した。今年2月に続いて訓練に参加した米軍輸送機オスプレイの飛行ルートは、今回も関係自治体に伝えられず、高島市担当者は「陸自や防衛省を通じて要請した、事前での飛行ルートの説明がなかったのは残念だ」とした。

滋賀県警ユニークな特殊詐欺対策 強烈ポスターに御朱印も | 共同通信

強烈なインパクトのあるポスターに、御朱印を模したチラシ―。滋賀県警は、特殊詐欺事件の被害防止に向けたユニークな取り組みを相次いで打ち出している。その効果からか、2019年度上半期の滋賀県の特殊詐欺阻止率は71.9%と全国平均の42.9%を大きく上回った。担当者は「県民の意識が高まった結果だ」と胸を張る。

箱館山山頂に佇む「ランタンに入った」パフェの専門店 なぜ山頂でこんなにステキなお店を出したのか担当者に聞いてみた(ねとらぼ) – Yahoo!ニュース

こんなところに、パフェの専門店があったなんて知らなかった。 箱館山山頂に佇む「ランタンに入った」パフェの専門店 なぜ山頂でこんなにステキなお店を出したのか担当者に聞いてみた(ねとらぼ) – Yahoo!ニュース: 箱館山スキー場の山頂の山小屋で、隠れ家のようなパフェの専門店LAMPがあります。ランタン型の器に入った色とりどりの魅力的なパフェたちを作っているお店で、交通手段はゴンドラのみ […]

滋賀:琵琶湖で氷魚漁解禁 平年並みに回復 – 毎日新聞

高島市にとって鮎での生活は私的にもブランド的にも大切な要素なので台風の影響から心配されていた不漁が平年並みに復活したとのことです。漁師の方も言われていますが一安心ですね。 滋賀:琵琶湖で氷魚漁解禁 平年並みに回復 – 毎日新聞: アユの稚魚・氷魚(ひうお)漁が1日、琵琶湖で解禁され、6.16トンが初水揚げされた。2年連続の不漁から平年値(6.36トン)並みに回復したが、漁獲が好調な北湖 […]