コウノトリ:繁殖願い 兵庫の市民団体、人工巣塔を設置 高島 /滋賀 – 毎日新聞

素晴らしい支援をありがたいですねえ。 国の特別天然記念物コウノトリの営巣を促そうと、高島市マキノ町浦地区に16日、高さ約11メートルの人工巣塔が設置された。一帯は毎年春にコウノトリが飛来しており、産卵、繁殖を夢見る住民の願いに、兵庫県豊岡市の市民団体「コウノトリ湿地ネット」の佐竹節夫代表(70)らが応えた。

炎に揺らぐ湖岸の春 写真映え、ヨシ「火入れ」 : 京都新聞

害虫駆除のために対応しているんですね。残念ながら僕はインスタチャンスを捉えたことはありません。 滋賀県高島市新旭町針江のヨシ群落(約3ヘクタール)で2日、恒例の「火入れ」が行われた。琵琶湖岸に春を呼び込む炎と煙が上がった。 芽吹きのシーズンを前に、雑草の種子や害虫を駆除し、ヨシの新芽の成長を促す。この日は淡海環境保全財団と市、地元団体の3者が、それぞれが管理するヨシ原で行った。

滋賀県民が教える、滋賀で楽しみたい春夏秋冬アウトドアアクティビティ | ガジェット通信 GetNews

ガジェット通信に高島市の海津大崎やマキノサニービーチが紹介されていました。ガジェット通信は人気のサイトなので、ここで紹介されるのは嬉しいですね。 他にも比叡山や米原のスキー場など奥琵琶湖の魅力を感じさせてくれていますよ。 そして何より、サイクリングに行くならおすすめの季節は春!実は、あの桜が有名な海津大崎も自転車で通り抜けることができるのです。近江八景の一つにも数えられ、約600本の桜の木が4km […]

ガラス作品 季節感じて : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

ガラス作品 季節感じて : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE): 冬から春への「日々のうつろい」を感じさせるガラスの作品展が8日、高島市安曇川町のギャラリー藤乃井別館で始まる。13日まで。出展者は市内にアトリエ兼ギャラリー「琴線」を構えるガラス作家の時澤真美さん(40)。透明なガラスの中に白いクマやツリーが浮かぶクリスマス用オブジェや、葉や橙だいだいもガラスで出来た鏡餅、金箔きんぱ […]

暖かな天候で?師走にシャクナゲ咲く 冬枯れの森に鮮やかピンク – 京都新聞 | This kiji is

季節外れのシャクナゲの花だそうな。本来は5月だって。もの凄い勘違いで咲くんですねえ。 暖かな天候で?師走にシャクナゲ咲く 冬枯れの森に鮮やかピンク – 京都新聞 | This kiji is: 春から初夏にかけて咲くシャクナゲの花が、滋賀県高島市朽木古屋の山中で開きだしている。紅葉の季節を終え、冬枯れした師走の森に鮮やかなピンク色が映える。