虹のまち 滋賀県 高島市 を応援しています!
ブログ

タグ : 毎日新聞

ゲレンデに真っ赤なサンタ30人 スキーやスノボでスイスイ滑降 滋賀・高島 – 毎日新聞

滋賀県高島市の箱館山スキー場で22日、サンタクロースに仮装したスキーヤーやスノーボーダーによるパレードがあった。サンタ姿の計約30人が一斉に人工雪のゲレンデを滑り降り、一足早いクリスマス気分を味わった。

新ごみ処理場 高島市議会、用地買収案否決 水害懸念相次ぎ /滋賀 – 毎日新聞

個人的には○○でなりません。 高島市議会は20日の本会議で、同市朽木宮前坊に建設予定の新ごみ処理場用地約4・5ヘクタールを1億3425万円で買収する議案について、賛成8、反対9の反対多数で否決した。予定地一帯は安曇川の浸 …

先輩らとハイタッチ 高島市職員新人10人が内定式 /滋賀 – 毎日新聞

来春、高島市職員に採用される10人の内定式が先月25日、同市役所で開かれ、先輩職員とハイタッチして式場に入った若者はフレッシュな笑顔を振りまいた。内定者との絆を深めようと昨年初めて実施。県内では同市だけといい今春入庁の職 …

児童虐待防止、オレンジリボンリレーに570人 高島 /滋賀 – 毎日新聞

「子どもの笑顔がいちばん!」と、児童虐待防止を呼びかけながら湖畔を走る「第10回びわ湖1周オレンジリボンたすきリレー」は2日目の20日、高島市の県立こどもの国にゴールした。

がれき処理で協定 災害時想定し、高島市と業者 /滋賀 – 毎日新聞

高島市は災害時の大量のがれきを速やかに処理するため、専門業者の「大栄環境」=大阪府和泉市=と協定を結んだ。今月2日付。災害廃棄物処理を円滑にするための市の計画策定を大栄環境が支援し、廃棄物の撤去、運搬、処分に協力する。

周航の歌資料館「現在地で存続」 京大OBが陳情 高島 /滋賀 – 毎日新聞

琵琶湖周航の歌が生まれた高島市にある「琵琶湖周航の歌資料館」の「機能移転」計画を巡り、周航の歌にかかわりの深い京都大の元ヨット部員、増田哲將(のりまさ)さん(82)=長野市=が4日、「現在地での存続が望ましく、市民の意見 …

厳かに中江藤樹しのぶ 命日に祭典、学問の心新た 高島 /滋賀 – 毎日新聞

日本の陽明学派の祖とされ、「近江聖人」とたたえられた中江藤樹(1608~48年)の遺徳をしのぶ「儒式(じゅしき)祭典」が命日にあたる25日、高島市安曇川町の藤樹書院で、中国南宋時代の儒家の礼儀作法書「文公家礼」にのっとり …

湖国で暮らす:移住した人々/7 坂井田智宏さん=高島市 自然の宝庫、魅力発信 /滋賀 – 毎日新聞

2005年に名古屋市から高島市に移り住んだ坂井田智宏さん(42)。びわ湖高島観光協会の職員として、自然が豊かで数多くの場所が「日本の百選」に選ばれた高島の魅力を国内外に発信している。

コウノトリ:繁殖願い 兵庫の市民団体、人工巣塔を設置 高島 /滋賀 – 毎日新聞

素晴らしい支援をありがたいですねえ。 国の特別天然記念物コウノトリの営巣を促そうと、高島市マキノ町浦地区に16日、高さ約11メートルの人工巣塔が設置された。一帯は毎年春にコウノトリが飛来しており、産卵、繁殖を夢見る住民の …

湖上カヤック:力を合わせて1泊2日の旅 高島・マキノ東小 /滋賀 – 毎日新聞

高島市立マキノ東小の5、6年生計25人が23日朝、同市マキノ町海津にある学校前の琵琶湖岸から1泊2日往復約40キロの湖上カヤックの旅に出発した。25人が力を合わせて成長しようと、児童は4月から9回、練習を積んできた。

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 虹のまち 高島市 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.